ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 野菜ぎらいにひと工夫

野菜ぎらいにひと工夫

ろりぽっぷ 881号 2013年7月5日

ろりぽっぷ881号
ろりぽっぷファームではナスやトマトが毎日のように収穫され、ランチのみそ汁に使ったり大活躍です。火曜日も夏大根を子ども達が抜き、さて、どうやって食べようかと思案の結果、漬物を作ることにしました。今年の夏大根は堅く水分も少ないため、しょうゆ、砂糖、酢、コンブ、スルメイカのつけ汁に漬け込み、食べやすくしてみました。大地からの恵みは余すことなく使い切る、おばあちゃんの知恵のみせどころです。

さて、園でのお昼ごはんも、まもなく1学期が過ぎようとしています。子ども達の食いっぷりはというと、個人差はありますが、少しずついろいろな食材が食べられるようになってきました。それでも、肉類大好き、野菜はちょっとにがてというパターンは変わっていません。
野菜を食べてくれないという悩みはお母さんと一緒、園でもあれこれ工夫を凝らしているところです。子どもたちは、ちょっと環境を変えてあげるだけで、今まで食べなかったものも口にすることがあります。年長さんは、ファームで育てたナスをみそ炒めにしたり、ベランダで育てたベビーリーフを食べたり、年中の時から育てたじゃがいもを使ってじゃがいももちを作ったりと、様々な食べ方にもチャレンジしています。
「きゅうり屋さん」の朝採りきゅうりにシンプルにみそをつけて食べるのも子どもたちには大好評で、行列が出来る程です。

何はともあれ、食べてくれない子にいかに食べてもらうかは、いつの世も変わらない親の悩みですが、集団生活の中で友だちと一緒に楽しく食べることで、少しずつ状況が変わっていく様子にいつも驚かされます。今日はたったこれしか野菜を食べていない…という姿を目のあたりにするのは親としてはかなりのプレッシャーですが、まっ、そのうち食べられるようになるさとのんびりいきましょうね。料理ありきではなく、子どものための料理だということを忘れずにいたいものです。

今週のろりぽっぷ子たち

ろりぽっぷファームで収穫された大根です

大根

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 野菜ぎらいにひと工夫

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。