ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 春の遠足

春の遠足

ろりぽっぷ 876号 2013年5月31日

ろりぽっぷ876号
ツリーハウス横のジューンベリーも真紅の実をつけ、季節は進み今週はとうとう梅雨に入ってしまいました。はっきりしない空をながめながら年齢ごとに遠足を行いました。

山ガール、山ボーイ誕生 ー5歳児ー

月曜日、年長組の遠足は八木崎駅近くの八幡山です。神社の境内にある、うっそうと木々の茂る、高さ17mほどの山です。山のてっぺんには小さな祠があり、階段でも登れますが、子どもたちはあえて急斜面にチャレンジです。
木の根っこにつかまりながら悪戦苦闘、なかなかスリル満点です。何度も何度も登り降り繰り返す子。「どうすればいいの〜?!」と中腹で立ち止まり、困って友だちに手をさしのべて助けてもらう子、いろいろです。「さすが年長だね、1回目はだだだっと降りてきて止まれなかった子も、次からはコツを掴んでちゃんと出来るようになってるんだよ。」とは、安全のためにあちこちに立ち番をしてくれていた運転手の感想です。よじ登ったり降りたりという動作は、日頃あまり使っていない筋肉を稼働させ、バランス感覚を身に付ける絶好のチャンスです。
子どもたちには、もっともっとこの様な経験が必要と感じていますので、また秋頃にも行ってみたいと思います。1回登るごとに園長からパワーの源のこんぺい糖をもらい、チャレンジを続けた子どもたち。「小さい組さんには無理だけど、年長さんだからできるんだよね。」の言葉に、大いに気を良くして帰路に着きました。

原っぱあそび ー4歳児ー

火曜日、前倒しで行った年中組の遠足。目的地は、内牧公園のはらっぱです。雑木林は程良くひんやりしていて、遊ぶにはちょうど良い場所です。駐車場からはクラスごとにはらっぱに向かい歩いてきました。
荷物を置くといよいよフリータイム。「ねぇ、遊んでいい?」の子どもたちの声に「いってらっしゃ〜い!!」と保育者が答えると、一斉に走り出しました。はらっぱはその名の通り遊具のないところですが、ろりぽっぷ子は遊具がなくても遊びを見つけ出せるのがさすがです。太い木を見つけると、「木登りしよう!」とよじ登る子。カエルやミミズ、シロツメクサをお土産にと集める子もいます。土手では、誰からともなく横になってコロコロ転がり出す子たち。草の上に寝転がって「気持ちいい〜!」と伸びる子。シートを使って芝すべりを楽しむ子たちとここでは書ききれないほど、自然の中で楽しく友だちと遊ぶ姿が見られました。

十三の塔 ー3歳児ー

金曜日、ピカピカの青空の中、3歳児は予定通り遠足へGO!この園だよりを作っている今まさに、楽しんでいるまっ最中です。その様子は次号でお伝えします。

今週のろりぽっぷ子たち


内牧の原っぱにて ー4歳児ー

内牧の原っぱにて

山ガール山ボーイ大活躍!!
八幡山 ー5歳児ー

山ガール山ボーイ大活躍!!

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 春の遠足

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。