ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 1000円以内で買うってむずかしいね 〜年長・ピザ作り〜

1000円以内で買うってむずかしいね 〜年長・ピザ作り〜

ろりぽっぷ 903号 2014年2月21日

ろりぽっぷ903号
今週半ばから旧暦七十二候の雨水に入りました。雨水とは降る雪が雨へと変わり、水が解けだすころの事をいいます。ここのところの大雪には驚かされましたが雪の下にはチューリップの芽が頭をのぞかせ春支度をはじめています。この厳しい寒さを乗り切れば、春はもうすぐそこです。

さて、園生活も卒園、進級が目前にせまってまいりました。年長は最後の仕上げに入り、自立の旅in上野など大きな活動が残っています。先日は、グループ活動を目的としたピザ作りを行いました。材料決め、買い物、調理、とすべて仲間と意見を出し合い、決定し、実行しました。1グループ6〜7人の中で1人1人の思いをどうまとめ、折り合いをつけていくかがこの活動のポイントです。かなり高度な内容でしたが、さあ、子ども達はどの様にとりくんだのでしょうか。1グループ1,000円以内で買い物をするというルールでコープに出かけた子どもたちの姿は…。

丸ごとは…大きすぎるよね

1,000円ピッタリ組

「ウインナー2コパックは高いよ!」とやめ、「キャベツは丸ごと1コのほうが、新鮮なんじゃない?」、「でも、大きすぎだし丸ごとはいらないよ。」と、カットされているキャベツを選んだしっかり者のAグループ。
見事1,000円のピタリ賞!!

試食の誘惑に・・・組

買い物途中、チョコの試食を発見。「食べちゃう?」「食べたいねぇ」という声が。試食はなしねと伝えたが…いちごの試食をこっそりしていたよう。
お味見って楽しいもんね。

魚ウインナーチョイス組

豚肉が食べられない子がいたBグループ。前日の話し合いも、ウインナーやハムを食べたい子が多く、材料を決められず話し合いは決裂。そして迎えた当日。売り場で見つけたのは“お魚ウインナー”。「これなら食べられる?」と確認し、カゴに入れひと安心。合計は609円。足りたことでホッとし、喜びすぎてカゴを持たずに行ってしまうハプニングも。残金でポテトコロッケ、さしみ、たらこ…と店内をぐるっとまわりながら相談。1人でもイヤな子がいる品物はなしに。結局、タイムオーバーとなり追加の買い物はできず。

“よりどり?”組

ハム、ベーコン売場にて“よりどり○コ○円”の表示を見つけた。すると、「“よりどり”って何?」と保育者に尋ねる。説明すると、「じゃあ、“よりどり”はためてこれ1つにしよう」と。一番上の商品をC君が手に取ると、D君が、「ママはいつも下から取っているよ。」と、2,3個奥の物とチェンジ!!

鮭フレーク組

「レジ、大丈夫かなぁ」「何円かなぁ」「1,000円で足りるかな?」と心配しつつレジへ向かう。すると、合計は1,044円、微調整が必要に。
メイン食材の鮭ビンを298円→228円に変更し、再度レジへ。974円となり無事OK。“よっしゃー!!”とガッツポーズ。

しっかり値段確認組

とても慎重に1つ1つの値段確認をするEグループ。でも、じゃがいもは1袋、ウインナーは大袋,ベーコンはブロックと、1つのコストは高いものばかり。
「いくらかわかんない」「計算できないんだよね」「とにかくレジ、行ってみよう」とレジへ向かう。が、やはりオーバー。じゃがいもをバラ売りの1コにしたり、ベーコンを変更したりして再びレジへ向かい次は成功。「あーよかった!」とホッとした表情に。

 

子ども達が決めた事を尊重し、まかせる事に徹したピザ作り。話し合いがうまくまとまらなかったり、買い物で予算オーバーして悩んだり、そんな中で仲間と懸命に知恵を出し合って乗り切った子どもたち。食べられない子が1人でもいれば買わないと決めて、行動していたグループ。1人1人の思いを大切にしている姿に成長を感じた1コマでした。コープでの買い物にもお家での生活感がにじみ出ていて、とてもほほえましく思いました。

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 1000円以内で買うってむずかしいね 〜年長・ピザ作り〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。