ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > お友だちのパパが運転する新幹線を見たよ!! 〜年長 電車に乗ろう in 大宮〜

お友だちのパパが運転する新幹線を見たよ!! 〜年長 電車に乗ろう in 大宮〜

ろりぽっぷ 894号 2013年11月29日

ろりぽっぷ894号
色づいた葉っぱに光があたると、とたんに美しさが何倍にもなって思わずみとれてしまいます。楽しませてくれたろりぽっぷの庭の紅葉もそろそろ終盤になってきました。

月曜日には落葉をたくさん集めて初冬の恒例の行事になっている焼きいも大会を行いました。たき火も最近ではなかなか目にする事がなくなりましたが、もくもく上る煙に目をしばたたかせたり、葉っぱの燃えるにおいをかいだり。そして、何といっても一番のお楽しみは、たき火から取り出すお・い・も。大階段に座ってフーフー言いながら食べるサツマイモの味は格別です。

さて、火曜日は年長さんの活動、大宮駅での新幹線見学です。今回は思いがけないサプライズがありました。新幹線の運転士をしている年長組のお父さんが、みんなが見学をする時間に大宮駅のホームに停車するというのです。こんなチャンスは二度とないとみんなで待ち構えました。11時17分、ブルーとピンクのラインの入った“はやて タイプE2系.たにがわ号”がスルスルとホームに入ってきました。運転席にお父さんの姿はと目をこらすと、スモークのかかったガラスのむこうに何やら、それらしき人影が…。でもみんなで必死に手を振りました。わずか1分間の停車でしたが、発着時に2度も警笛を鳴らして合図をしてくれ、感激しました。後日、お母様から「主人はたくさんの園児が手を振ってくれ、感動したようです。たぶん…ウルウルっときたと思います」とお手紙をいただきました。また、他のお母様からは次の様な文章もよせて頂きました。

昨日の「電車に乗ろう!」では、前もって家でお金の確認を何度もしたり、券売機の押し方などをシュミレーションしたり、とても楽しみにしていました。普段の生活では、車や自転車がほとんどで、電車に乗る機会はなく、新幹線はまだ一度も乗った事がありません。昨夜、父親が帰宅してすぐに今日の体験を詳しく楽しそうに話してくれました。父親はけっこうな鉄道マニア(笑)なので、2人して盛り上がって話していました。園長先生からのミニたい焼きのプレゼントもとても嬉しかったようです。

今回もJR大宮駅のスタッフの方々には大変お世話になりました。数人の方々が子ども達の誘導や安全確保のためにお時間をさいて下さいました。たくさんの人たちのお力添えでこの様な体験をする事ができました。

電車に乗ろう!

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > お友だちのパパが運転する新幹線を見たよ!! 〜年長 電車に乗ろう in 大宮〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。