ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > アーカイブ > 2013-11

2013-11

お友だちのパパが運転する新幹線を見たよ!! 〜年長 電車に乗ろう in 大宮〜

ろりぽっぷ 894号 2013年11月29日

ろりぽっぷ894号
色づいた葉っぱに光があたると、とたんに美しさが何倍にもなって思わずみとれてしまいます。楽しませてくれたろりぽっぷの庭の紅葉もそろそろ終盤になってきました。

月曜日には落葉をたくさん集めて初冬の恒例の行事になっている焼きいも大会を行いました。たき火も最近ではなかなか目にする事がなくなりましたが、もくもく上る煙に目をしばたたかせたり、葉っぱの燃えるにおいをかいだり。そして、何といっても一番のお楽しみは、たき火から取り出すお・い・も。大階段に座ってフーフー言いながら食べるサツマイモの味は格別です。

さて、火曜日は年長さんの活動、大宮駅での新幹線見学です。今回は思いがけないサプライズがありました。新幹線の運転士をしている年長組のお父さんが、みんなが見学をする時間に大宮駅のホームに停車するというのです。こんなチャンスは二度とないとみんなで待ち構えました。11時17分、ブルーとピンクのラインの入った“はやて タイプE2系.たにがわ号”がスルスルとホームに入ってきました。運転席にお父さんの姿はと目をこらすと、スモークのかかったガラスのむこうに何やら、それらしき人影が…。でもみんなで必死に手を振りました。わずか1分間の停車でしたが、発着時に2度も警笛を鳴らして合図をしてくれ、感激しました。後日、お母様から「主人はたくさんの園児が手を振ってくれ、感動したようです。たぶん…ウルウルっときたと思います」とお手紙をいただきました。また、他のお母様からは次の様な文章もよせて頂きました。

昨日の「電車に乗ろう!」では、前もって家でお金の確認を何度もしたり、券売機の押し方などをシュミレーションしたり、とても楽しみにしていました。普段の生活では、車や自転車がほとんどで、電車に乗る機会はなく、新幹線はまだ一度も乗った事がありません。昨夜、父親が帰宅してすぐに今日の体験を詳しく楽しそうに話してくれました。父親はけっこうな鉄道マニア(笑)なので、2人して盛り上がって話していました。園長先生からのミニたい焼きのプレゼントもとても嬉しかったようです。

今回もJR大宮駅のスタッフの方々には大変お世話になりました。数人の方々が子ども達の誘導や安全確保のためにお時間をさいて下さいました。たくさんの人たちのお力添えでこの様な体験をする事ができました。

電車に乗ろう!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

個人面談を終えて 〜気になる友だちとのかかわり〜

ろりぽっぷ 893号 2013年11月22日

ろりぽっぷ893号
風もないのに色付いてきたケヤキの葉がハラハラと舞い、バウのお墓も落ち葉でやさしく包まれています。そんな落ち葉をたくさん集めて、来週にはたき火をして焼き芋を楽しみたいと思っています。

さて、5日間にわたる個人面談を終わり、2週間ぶりの園だよりです。個人面談では、限られた短い時間の中で、十分に話しきれないこともあったかと思いますが、お母様方が知りたいこと、心配していることの一端をうかがうことができたように思います。

年少組では…
食事は、野菜やきらいなものも食べていますか、量はどうですか、誰と、どんな風に、どんな遊びをしていますか、手を出したりしていないですか、等々
年中組では…
お友達と遊べてますか、お友達にひどいことを言ったり迷惑をかけてませんか、話を聞いて行動に移せてますか、自分の思いを友だちに言えてますか、等々
年長組では…
小学校に向けて、気をつけなければならない事はありますか、話を最後まで聞けていますか、遊びの中で自己中心的になっていませんか、お友だちに嫌がることをしていませんか、自分の思いをがまんせずに出せていますか、等々

友だちとのかかわりについてのおたずねが多かったようです。年少・中はコミュニケーション能力をつけていく途上にありますので、今後の成長を見守っていただければと思います。年長は、泣いても笑ってもあと4ヶ月。最後の調整期間に入りました。就学を前に生活の自立に向けて力を入れていきたいところです。
面談の中で、保育者のことばが足らないところが多々あったかと思いますが、精一杯お話しをさせていただきました。あんなこともこんなことも聞けばよかったと思いを残してしまった方は、また連絡帳等でおたずねください。

今週のろりぽっぷ子たち

玉ねぎの苗植え 11/19 年中組

親と遊ぶ会・秋

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

子育てのひけつは「待つ」こと …でもむずかしい

ろりぽっぷ 892号 2013年11月8日

ろりぽっぷ892号
園庭のハナミズキが色付き、真っ赤な実が秋の陽を受けてまるでルビーのように輝いています。水曜日には花だんも冬仕様に模様替え、マリーゴールドからパンジーへとバトンタッチです。花と花の間には600球のチューリップが来春を待ちます。

さて、今号は日頃忘れがちな「待つこと」をもう一度思い起こして、子育てに生かしていただきたく、愛読書、佐々木正美著「子どもへのまなざし」からご紹介したいと思います。

教育や育てるということは待つことだと思います。子どもに限らず人間というのは、必ず良くなる方向に自然に向いていて、成長しようとする、発達しようとします。
だから、邪魔をしなければ、子どもなりの素質と個性と能力でみんな発達して生きます。
草花や野菜を育てるのも、果物を育てるのも、人を育てるのも全く同じで、ひそかに最善を尽くして、じっと待っていればいいのです。待つことに楽しみや喜びを感じられるようになったら、人でもものでも、育てるのは上手になります。
ですから、実際の育児(いろんな発達や成長)は、育児書に書いてあるより少しゆっくりめでいいのです。なおかつ、子ども一人ひとりは、その他の様々なことに相当大きな個人差があるので、親の好みや都合通りにいかない子どもがいたって、それは仕方がないことです。
昔の育児では、誰も焦らなかったです。子どもが言うことを誰もがゆっくり聞いてあげていました。躾をする時だって、決していそぎませんでした。オムツが取れるようになるのだって、お箸が使えるようになるのだって、誰だっていつかはできるようになるのだから、競争しない、焦らない、いそがないという育児があったのです。「いつからできるようになるのか、楽しみに待っている」ような雰囲気の育児だったのです。

育児をする上で最も大切なことは、子どもに生きていくための自信を持たせてあげることです。親が子どもの最大のサポーターであり、理解者だということが通じれば、あとはいらいらしたり焦ったりせず、じっくり育児に取り組めばいいのです。
こちらが焦っていると、子どもは大きくなるにつれて、もっと焦ります。何事もちょっとやってみて、どうもだめそうになるとすぐぱっと変わろうとするようになりがちです。そうなると、何をやっても自信が持てなくて、成果があがるまで自分で自分を持てない子になりがちです。
反対に、こちらが成長や発達してくるのをゆっくり待ってあげる姿勢を普段から持っていると、それが子どもにも身に付きます。忍耐強さが身に付くと言っても良いと思います。そして、待ってあげる姿勢は、子どもを十分に信頼しているという気持ちを子どもに伝えることになります。このことは、子どもへの愛を子どもに最も分かりやすく伝えることになるのです。

今週のろりぽっぷ子たち

11月おかし作り

クッキー(年長組)

おかし作り

かぼちゃババロア(年少組)

おかし作り

さつまいも蒸しパン(年中組)

おかし作り

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ハラハラの遠足 〜秋の遠足 東武動物公園〜

ろりぽっぷ 891号 2013年11月1日

ろりぽっぷ891号
秋の空は変わりやすいと言われますが、本当にその通り。今週は秋晴れが続くという予報に安心していたら火曜日だけが曇りのち雨。
アーア、今日だったら良かったのにと、忸怩(じくじ)たる思いで青空を見上げています。
さて、遠足当日は幸い午前中は曇り空。3歳、4歳は予定通りのコースで、5歳児はメインの動物探検ごっこ(自由行動)を前倒しで行いました。さあ、これからお弁当という時間になってパラパラと降りはじめ、屋根付きの広場に移動し、ゆっくりとお昼をいただき、お菓子のとりかえっこを楽しみました。
雨模様を想定し、子ども達に無理はさせない、雨にぬらさない、その場その場で一番良い方法を臨機応変に考える事を共通理解としました。雨具を用意していないお子さんも10数名いましたが、45ℓのビニール袋に頭と手が出る穴をあけ、簡易レインコートを作ってしのぎました。動物園に到着早々、トレインが故障していて、動くかどうかは11時過ぎでないとわからないというアクシデントもありましたが、何とかクリアーし、園に戻ってきました。きっと落ちてくる雨をみあげお母様方もハラハラし待っておられた事と思います。

今週のろりぽっぷ子たち

秋の遠足
10/29東武動物公園

あったかくてかわい〜い 年中組

秋の遠足

えさ あげたいなぁ… 年少組

秋の遠足

次は何を見に行こうか? 自由行動 年長組

秋の遠足

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > Archives > 2013-11

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。